ミニスーファミは真面目に店舗を回ればわりと入手できるよって話

こんにちは。最近、クレカの引き落とし額が気になってしょーがないあぽとら(@t_apotora)です。

今回、ニンテンドースイッチに引き続き、入手が困難になっていると言われるミニスーファミを買う方法についてです。

ネットでの入手は非常に難しい

ミニスーファミ、正式には「ニンテンドークラシックミニスーパーファミコン」と言います。

ここでは長いので「ミニスーファミ」でいきます。

まず、前提として以下の条件を設定します。

 

「定価で買うこと」

 

そんなの当たり前だろ!っていう話に思えるかもしれませんが、これがそういうわけでもないんです。

ネットで検索してみればすぐに分かりますが、ミニスーファミを定価で売っているところはどこにもありません。

Amazonや楽天といったメジャーな市場は、すでに転売屋さんの手に落ちています。

ミニスーファミは定価で購入すれば8,618円(税込)ですが、ネット価格は1万円を超えるものがほとんどです。

よって、当記事作成時(2017年10月25日現在)において、ネットで定価購入することはほぼ不可能です。

スポンサーリンク

ネットがダメなら店舗で買う!

では、ミニスーファミを定価で入手するためにはどうすればいいか?

答えはいたってシンプル。

 

「店舗回ろう」

 

はい。確かに在庫は少ないし、売り切れている場合が多いでしょう。

けど、ネットではほぼ絶望的な状況が、実際の店舗ではたまに置いてます。これホントに。

具体的に店舗というのは家電量販店などのことです。

私の地元であれば、ヤマダ電機やジョーシン、ソフマップで実際に在庫があるのを確認済み。

しかもわりと一気にたくさん入荷することもあるようです。

このように、ネットで入手できなかった人も、コツコツと店舗を回ってゲットしている現実があります。

実際に、Amazonに出ている転売価格のミニスーファミは、この前見た時点で500個以上在庫があったので、あまり買われていないのかもしれませんね。

まとめ

今回は、ミニスーファミはネットでは定価で買えないけど、家電量販店などの店舗を回ればそれなりに置いてるよっていう話でした。

そもそも、人気のハードは予約開始日や発売日にスタートダッシュをかけるのが鉄則です。

ミニスーファミの場合、幸いにも発売日以降も、定期的に店舗での在庫が確認されています。

まだ手に入ってないよ!って人は一度近所を回ってみてはいかがでしょうか。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です