T-falの電気ケトル、注ぎ口からお湯がこぼれる問題の解決方法

お手軽にお湯を沸かすことのできる電気ケトル。

今やどの家庭にも一台は置かれているでしょう。

我が家も電気ケトルの王道であるT-falを長年愛用していたのですが、ちょっと問題が発生。

その問題とは…

注ぎ口からお湯がこぼれる問題

いつからか忘れたのですが、うちで使っているT-falの電気ケトルの注ぎ口からお湯が漏れるようになっていました。

どこで漏れるのかというと、お湯を沸かすまでは問題ないのですが、注いでいるときと、注ぎ終わって戻すときに、注ぎ口からぼたぼたとお湯が垂れてくるのです。

垂れてくるお湯の量もだんだん多くなってきて、最近ではドリップコーヒー一杯入れるのも一苦労。

離乳食なんかでもよく電気ケトルを使用するので、この問題はかなり面倒でした。

ちなみにこれが問題の電気ケトル。たしかアプレシアプラスというやつ。

まぁ結婚する前に買ったやつなので、もう4年は使っています。寿命もあるのかもしれません。

注ぎ口が丸い形になっているのも、お湯が垂れやすい原因でしょうか。

スポンサーリンク

諦めて買い替える!

構造的に、もう直らないと判断したので、潔く買い替えることにしました。

電気ケトルは安いものでは3千円台で買えるので、消耗品だと割り切りましょう。

ただ、買って一年も経ってないのにこのような症状が出る場合は、欠陥品の可能性もあるので、サポートに問い合わせた方が良いかもしれません。

買い替えたら直るのか?

まず、これはちょっと気になっていました。たしかに買った当初はお湯が漏れるなんてことはなかったはず。。だけど、同じT-falを買ってまた同じ問題が発生したら意味がありません。

T-falの最新の電気ケトルを調べたところ、現在の電気ケトルは湯切れの良い注ぎ口を新採用しているようです。

これから買い替える分には、問題はなさそうですね。

ただ、私の場合、T-falのデザインがあまり好きではなかったので、新たにデロンギの電気ケトルを購入してみました。

デロンギの電気ケトル アクティブシリーズ

デロンギの電気ケトルの良いところは何といってもそのデザイン。

個人的にはT-falよりオシャレだと思いますね。

うちの家電は赤で揃えていたのもあって、同じようなカラーを購入。価格帯も3千円台とお手頃。

細目の注ぎ口でお湯が垂れない

デロンギの電気ケトルは、前に使っていたT-falに比べると、かなり細く、三角形のような形になっています。

試しにお湯を沸かして入れてみると…

はい!バッチリお湯が切れました!水滴は付きますが、お湯が垂れることはありません。

T-falより注ぎ口が細いので、コーヒーのように少しずつお湯を入れるのがやりやすいですね。

取っ手にはフタを開けるボタンが付いており、片手でパカっと開けることができます。

お湯を沸かすスイッチはここ。スイッチを下げるとON。沸かしている間はライトが付きます。

沸かすスピードですが、T-falよりは少し遅いような気がしました。が、特に気になるレベルではありません。

ちなみに、デロンギの電気ケトルには別のシリーズがあり、少し値段は上がりますが、アイコナ・コレクションというかなりシャレオツなのが販売されています。

家電のデザインが良いと、生活が楽しくなるので、予算に余裕のある方はこちらを購入してみても良いかもしれませんね。

私が購入したアクティブシリーズはこの下のやつ。

三千円台なので、使っているうちに不具合が出てくる可能性ももちろんありますが、安いので精神的ダメージも少ないでしょうw

以上、あぽとらでした!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です