【MHWI】真龍脈覚醒とMRマムの皇金武器で作る属性特化双剣装備が強い!

こんにちは。あぽとらでございます。なかなかブログを更新できずにいたのですが、アイスボーンはしっかりと続けております。

最近はYouTubeでも少し動画を作ったりしているんですが、やはり編集に費やせる時間が少ないのでこちらもまったりペースです。この前は攻略と全く関係のないカブトムシ動画を上げましたので、良かったら見てください←

さて、今回は久しぶりの装備紹介。MRのマム・タロトが登場したことによって、鑑定武器をさらに強化することができるようになりました。

ご存知の方も多いかと思いますが、マム武器はワールド時代の終盤に出てきた皇金の〇〇という武器に会心撃【属性】【特殊】がついており、主に属性特化武器として使用されてきました。

現在、主流の武器は覚醒武器、つまりムフェト武器です。

しかし、今回この皇金の〇〇の中にはムフェト武器を超える強さを持つ属性特化武器も存在します。

特に恩恵を受けているのが、属性装備が強いとされている双剣・弓片手は知らんよ。

今回は双剣の属性特化装備を作ってみたので、それを紹介します。

ムフェト一式と皇金双剣で全属性対応可能

紹介しますといっても、実は防具はムフェト一式、武器を皇金双剣のそれぞれの属性の最終強化を担いでいるだけです。

そして、護石を各属性攻撃強化のものに変えるだけで、すべての属性特化装備の出来上がり!

あとは装飾品で好きなスキルを付けていくだけです。以下の画像は雷・水・氷で作ったそれぞれの属性双剣装備。属性が違うだけであとは全部同じです。ちなみに火属性の「蛮顎」で装備を作るのであれば、斬れ味ゲージが青までしかないので、スキルに心眼を入れた方が良いかもしれません。

スキル解説

私はなるべくスキルは「絶対にこれを入れとけ!」って言い方はしません。モンハンの楽しみ方は人それぞれだからです。

今回の装備であえておすすめスキルを挙げるなら「剛刃研磨」あたりかなと思います。

皇金双剣は武器に会心撃【属性】が付いていて強いんですが、デメリットとして斬れ味が若干短めになっています。

特に双剣であれば、斬れ味の消費が激しいので、ゲージを維持するためには有用なスキルかと思います。現環境であれば、イベントクエストでキレアジの上ヒレが簡単に手に入るので、それを使いましょう。

砥石高速化レベル3相当の効果を得ることができ、さらに75%の確率で上ヒレが無くならないので、超有用なアイテム。

ちなみに、この装備で入れている他のスキルも解説しておくと、まず、見切りで会心率を上げ、真龍脈覚醒が発動したときに会心率がほぼ100%に近づくようにしています。

こうすることで、属性会心のスキルを最大限に活かすことができます。加えて超会心による物理火力アップも期待できます。

また、ランナーレベル3を入れることにより、鬼人化していられる時間が長くなります。ここは、スキルレベルを落として、強走薬で代用することも可能。そもそも上手い人なら必要ないスキルかもしれませんが、双剣にまだ慣れていないのであれば発動させるのをおススメします。

あとは、ムフェト一式で勝手に付いてくる属性やられ耐性レベル2を活用するため、災禍転覆を入れてみました。が、これは大人しく属性やられ耐性レベル3まで上げた方が使いやすいかもしれません笑

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は最新のマム武器を使った属性双剣装備の紹介でした。

当然のことながら、弱点属性のモンスターにそれぞれの装備で挑むことになりますので、装備のマイセットに各属性のものを組んでおきましょう。

真龍脈覚醒で会心率と属性値が上乗せされるので、ものスゴイ火力が出ます。

また、真龍脈覚醒のデメリットでもある自傷ダメージがそこそこあるので、武器のカスタム強化で回復カスタムを1つくらい入れておくのが良いかもしれません。

では、今回はこのへんで。あぽとらでした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です