【MHWI】片手剣のジャストラッシュとアッパーが超強化!火力装備組んでみたよ!

先日、第2弾無料大型アップデートが行われたMHWアイスボーン。

ジンオウガ亜種、ゼノ・ジーヴァ成体の追加をはじめ、双剣の強化やガンランスの起爆竜杭の尻もち判定削除など、様々な修正が行われました。

その中でも特に注目していただきたいのが片手剣

威力が低く、見せ技くらいにしかなっていなかったジャストラッシュと、回避から派生して繰り出せるクラッチクローアッパーに上方修正が入りました。

クラッチクローアッパーに至っては、「そんな技あったのかw」ってくらいのレベルで誰も使っていませんでした。

ジャストラッシュの威力が大幅上昇

ジャストラッシュは、バックステップもしくはスリンガー弾強化撃ちから△を押すことで派生する連続技です。タイミングよく△を3回押すことで、ダメージが上がります。

モーションのカッコよさから、アイスボーン発売当初は非常に期待された技だったのですが、ふたを開けてみれば今まで通りのコンボでサクサク切り付けている方が強いということが分かり、盾コンとともに早々と産廃技の仲間入りを果たしたのでした。

これではせっかくの新技としての意味がない!と開発の方々が気付かれたのかどうかは分かりませんが、今回、ジャストラッシュの威力が見直され、ついに片手剣の必殺技として申し分ないダメージを出すことができるようになりました。

修正は物理・属性ともに入っているようで、きっちり3回タイミングを合わせることで、肉質にもよりますが、軽く1,000を超えるダメージが出ます。

ただし、体が光るタイミングでちょうどボタンを押すのが意外と難しく、最初は練習が必要になるかと思います。

クラッチクローアッパー+武器攻撃のセット1回で傷つけが可能に!

片手剣は従来、クラッチクローからの武器攻撃は、傷付け2回組。スリンガーの弾が落ちやすいのは良いんですが、傷付け状態を維持することがなかなか難しい武器でした。

今回、クラッチクローアッパーをモンスターに当てることで、武器攻撃と同じように肉質軟化効果が追加され、アッパー+武器攻撃を合わせることで、実質1回で傷が付くようになりました。

また、アッパーの出だしにスーパーアーマーが付くようになったので、張り付くだけなら、かなり強引に出しても成功します。

しかも、武器攻撃でスリンガー弾はこれまでと同様に落ちるので、傷付け+スリンガー弾ドロップの両立が可能に。従来から納刀状態でアイテムが使用できるなど、器用さがウリの片手剣ですが、ここにきてさらなるアイデンティティが付与されたと言えるでしょう。

物理重視でジャストラッシュを活かす装備

片手剣は双剣や弓と同じく、手数が多い武器なので、基本的には各属性武器を生産し、属性強化などのスキルを積むというパターンが多いのですが、とりあえず何にでも使える装備がほしいときは、物理攻撃力の高い武器を選びます。

今回は、属性を気にせずに使えて、汎用性のあるリオレイア希少種の武器ルナティックローズで装備を組んでみました。属性スキルや匠を積まなくて良いので、自分好みのスキル構成にできます。

使用武器「ルナティックローズ」

  • 攻撃力:406
  • 斬れ味:長い白
  • 会心率:10%
  • 属性:毒360
  • スロット:1×1

今作のリオレイア希少種の武器は本当に優秀で、ぶっちゃけこれだけあればほぼ困らないレベルです。

余裕があれば、各属性武器を揃えたいところですが、私のようなめんどくさがりには大変ありがたい武器なのであります(笑)

片手剣用火力盛り達人芸装備

  • :EXカイザークラウンβ
  • :EXレックスロアメイルβ
  • :EXカイザーアームβ
  • :EXカイザーコイルβ
  • :EXガルルガグリーヴβ
  • 護石:攻撃の護石Ⅳ
  • 武器:ルナティックローズ

片手剣は斬れ味の消耗が激しい武器ですが、達人芸(会心が出たら斬れ味を消費しない)を入れて会心率を上げることで、戦闘中に研ぐことはまず無くなります。

スロットも多めなので、装飾品で好きなスキル構成にしやすいと思います。

スキル・装飾品

攻撃レベル7、見切りレベル7、体力増強レベル3、超会心レベル3、弱点特攻レベル3、整備レベル2、熱ダメージ無効、力の解放レベル1、挑戦者レベル1、地質学レベル1、ひるみ軽減レベル1、精霊の加護レベル1、達人芸が発動しています。

4スロの装飾品で、もう少し良いのがあれば、これに瘴気や爆破などの耐性スキルを付けれるようになりそうですね。

現状でも相当火力を盛った装備なので、この状態でトレーニングモードの柱にジャストラッシュを入れると、全段ヒットで1400くらいのダメージでした。柱にはフィニッシュの突き刺しが当たらないので、あと200ダメージくらいプラスになるかと思います。

片手剣の立ち回り

強化されたとはいえ、ジャストラッシュはモンスターがダウンしているときや、罠にはまっているときなど、大きな隙が見えたときに出すのが良いでしょう。

モンスターが動いている状態では全段当てるどころか、こちらが被弾します。

通常は飛び込み斬り、旋回斬りなど、細かい技を当てつつ、アッパーからの傷つけやぶっ飛ばしを狙って、ダウンしたらジャストラッシュを叩き込むというのが一番安定するかなと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回はアップデートで上方修正された片手剣の紹介でした。

スラッシュアックスのようにお手軽に火力を出せるという訳ではありませんが、慣れれば器用に何でもこなせる武器が片手剣の魅力。

使用率ではガンランスと同じくらい人気のない武器ですが、これをきっかけに使用人口が増えるかもしれません。

私がモンハンを始めて一番最初に使った武器でもあるので、久しぶりにガンガン使っていきたいと思います!

以上、あぽとらでした!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です