【MHW:I】スラッシュアックス「煌戦の金剣斧」で零距離解放突き特化装備を作ってみたよ!

こんにちは。前回、使用率最下位の武器「狩猟笛」の装備を紹介したのですが、今回もあまり使用者が多くない武器「スラッシュアックス」について書いていこうかと思います。

スラッシュアックス、スラアクと略されますが、初めて登場したのはMH3(トライ)からです。

斧モードと剣モードをチェンジしながら戦うという、なかなか面白いコンセプトの武器。その後MH4で出てきたチャージアックスと雰囲気は似ていますが、戦い方はスラアクの方が単純で分かりやすいです。

スラアクには零距離解放突きという非常に強力な技があり、今回紹介するのは、それをとにかく当てまくるために組んだ装備になります。

使用武器「煌戦の金剣斧」ほか

  • 攻撃力:1015
  • 斬れ味:白長め
  • 会心率:15%
  • 属性:毒390
  • スロット:1×1
  • ビン:強撃ビン

MR70以上から作成可能なリオレイア希少種のスラッシュアックスです。

リオレイア希少種は、導きの地の荒地の地対レベルを6以上にすることで出現するモンスターですが、今はイベントクエストでも戦えるので、比較的作成が容易になりました。

スペックはというと、現状の生産武器の中ではトップクラスの性能。毒属性のため、どのモンスターにも使えるという点で、とりあえずこれ1本持っておけばOKという武器です。

その他、これに匹敵する汎用性とスペックを持つスラアクとしては、悉くを滅ぼすネルギガンテの武器「断滅の一閃【破】」があります。

こちらは龍封力大と、非常に長い白ゲージの斬れ味が魅力。斬れ味系のスキルを積む必要がないため、他のスキルに回すことができます。

古龍戦で特に使っていきたい1本ですが、MR100以降の作成になるのがややネック。

現状、どのモンスターにも使っていける武器としてはこの2本がオススメですが、その他にも各属性武器も大変優秀な仕上がりとなっており、理想を言えば全属性をそろえて、モンスターに合わせて持ち変えるのが良いですね。

ガンランスと違って、とても良いバランス調整がなされた武器だと思います(笑)

EXエンプレス×EXゴールドルナで零距離解放突き特化装備

  • :EXエンプレスセクターβ
  • :EXゴールドルナメイルβ
  • :EXエンプレスアームβ
  • :EXゴールドルナコイルα
  • :EXエンプレスグリーヴβ
  • 護石:業物の護石
  • 武器:煌戦の金剣斧など

ナナ・テスカトリとリオレイア希少種の防具を組み合わせることで、シリーズスキル「整備・極意」「加護・極意」を発動させています。

ナナはストーリークリア後、導きの地の荒地でレベル5以上から戦えるようになります。

上述した零距離解放突きというのは、剣モードで覚醒状態になった後に使える技なのですが、モンスターに数秒間張り付いて攻撃をするため、モンスターの攻撃で中断されやすく、当てるのが難しい技。

そこで、転身の装衣不動の装衣を活用し、モンスターに攻撃されようが、無理やり最後のフィニッシュまで当ててやろうというコンセプトであります。

ん?それってただのゴリ押し戦法では?と思う方もいるかもしれません。

まぁ、実際のところ、極めてゴリ押しになりますw

ただ、今作はクラッチクローから零距離解放突きが撃てるようになっているため、このゴリ押しが単純でありながら、かなり強力です。

発動スキル・装飾品

見切りレベル6、精霊の加護レベル5整備レベル5体力増強レベル3強化持続レベル3耳栓レベル1、業物、その他おまけスキルが発動しています。

手持ちの装飾品と相談して、組み合わせは多少変わってくると思いますが、着色したスキルは零距離解放突きを当てるために、できるだけ発動させるのがおすすめ。

「断滅の一閃【破】」のような斬れ味ゲージのケアが必要ない武器であれば、業物は必要ありません。

スキル解説

精霊の加護

転身の装衣を着て零距離解放突きをする際は、ほとんどダメージを受けませんが、不動の装衣を着てるときは、問答無用でダメージを受けます。少しでもダメージを軽減するため、精霊の加護を発動させるのをオススメします。

そもそもスラアクはガード不可の武器であるため、単純に生存スキルとしても優秀です。

整備

レベル5まで発動させることにより、装衣のクールタイムを半減させることができます。転身と不動の回転率を上げ、ゴリ押しのテンポを良くします!

体力増強

やられない自身のあるハンターさんは付けなくてもいいですが、零距離解放突きはモーションが非常に長いため、歴戦個体のような相手となると大技一撃でやられることも珍しくありません。できるだけ付けた方がいいです。

持続強化

レベル3まで発動させることにより、剣モードの覚醒時間が90秒まで伸びます(元々は45秒)。斧モードにも部位破壊をしやすくなる強化状態があり、その強化時間も同様に伸びます。

耳栓

これは最低限レベル1を発動させるのがおすすめ。理由としては、零距離解放突きの間は、耳栓レベル4が発動している状態となるため、レベル1をプラスしてレベル5にしてやれば、咆哮【大】でも振り落とされなくなるからです。

零距離解放突きを当てるまでの流れ

  1. まず、剣モードでモンスターを攻撃し、覚醒ゲージを溜める。○ボタンで出る攻撃の方が、ゲージの溜まりが早い。同時にクラッチクローで攻撃したい部位に傷をつけておく。(スラアクは1回で傷がつきます)
  2. 覚醒ゲージが溜まったら、装衣を着る。
  3. 攻撃したい部位にクラッチクローで張り付く。
  4. ○+△同時押し零距離解放突き開始。△を連打することで、最後のフィニッシュまで継続する。
  5. 覚醒中であれば、スラッシュゲージが溜まっていなくても、何回でもクラッチからの零距離解放突きが撃てるので、あとは覚醒が終わるまで当てまくる!
自身の体力管理について

この零距離解放突きを連発する戦い方は、単純で強力ですが、張り付き中モンスターの攻撃により、体力が大きく削られることが多いです。張り付く場所や、タイミング、体力ゲージの管理には必ず注意してください !

斧モードの使い方

んじゃ斧モードって全然使わないの?という方もいるかもしれないので、説明しておきます。

まず、剣モードはスラッシュゲージが溜まっていないと使うことができません。スラッシュゲージは、納刀時や、斧モード時に回復していきます。

斧モードは、剣モードと比べて移動速度が速く、リーチも長いため、剣モードより立ち回りが簡単。

また、振り回し(○)からの強化叩きつけ(△)を出すと、斧モードが強化され、部位破壊や怯み値が増加します。

特に部位破壊をしたい時や、装衣が無く、零距離解放突きを狙いにくい時は、剣モードより、斧モードで立ち回るのをおすすめしたいと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回はスラッシュアックスで、零距離解放突きをメインとした装備の紹介でした。

装備の作成難易度はやや高めですが、スラッシュアックスをまだ使ったことがない人でも、比較的火力を出しやすい構成かと思います。

ただ、何回も言いますが、零距離解放突き中にダメージをもらいやすいので、回復はこまめに行うようにしましょう!

また、スラアクは属性やビンの種類で武器の選択肢が豊富にあり、好みの武器を選ぶ楽しさがあります。ガンランスと違って。この辺は狩猟笛と少し似ているかもしれませんね。

以上、あぽとらでした!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です