【MHW】ついにガンランスが味方を吹き飛ばさない砲撃を入手!ベータ版で判明した変更点など

なんやかんやで、モンハンワールド本番まであと1か月ちょっとになりましたね。長いような短いような…

βテスト第1回目が先日終了し、今週末からは第2回目がスタートします。

私も、子どもを寝かせた後にちょっとプレイしてみたので、今回もメイン武器になるであろガンランスを触った感想などをご紹介します。

ガンランスとは?

まず、そもそもガンランスとはどのような武器なのか?

ガンランスをあまり使ったことのないハンターさん向けに説明しますので、知ってるよって方は読み飛ばしてもらって大丈夫です。

ガンランスを一言で申しますと、とにかく浪漫がつまった武器と言えましょう。(※個人の感想です)

よく、ガンランスは初心者には向かないクセのある武器というふうに言われますが、個人的には初心者にも扱いやすい武器だと思います。

理由としては、

  1. ガード性能が高い(=生き残りやすい)
  2. お手軽に火力が出せる
  3. かっこいい

が挙げられます。

中でも3.は非常に重要でありまして、竜撃砲はガンランスの代名詞とも言えるほどかっこいいのです。

基本的にガードを固めておいて、モンスターの隙に合わせて攻撃をしていくという流れで、初心者の方でも安全に立ち回ることが可能。

大きい隙を見つけたら、フルバーストや竜撃砲で大ダメージを狙えます。

似ている武器にランスがありますが、あちらは砲撃がない代わりに、ガンランス以上のガード性能、ステップや突進などによる機動力が持ち味。

使ってみると分かりますが、似ているようで全然違う武器なんですよね。

スポンサーリンク

ガンランスの主な変更点

過去作からの大きな変更点。(私がプレイして気付いたものと既に公表されているもの)

クイックリロードで全弾装填可能

前作までは、クイックリロード(R2+〇)は基本的には1発分しかリロードしませんでしたが、今回からは全弾装填に。

全弾一気に砲撃するフルバースト(叩きつけ→〇)を使う機会が増えそうです。

前ステップが追加

これはかなり大きな変更点。

前作までは、後ろと横にしかできなかったステップが、前にもできるようになりました。

ガンランスの弱点である機動力を、大幅に補うことができます。

新技「なぎ払い」が追加

叩きつけと、フルバーストの後に出せる新たな技。これたぶんかなりモーション値が高い。

ダメージを見る限り、ガンランスの斬撃の中でも一番の威力。チャンス時には積極的に当てていきたい技ですね。

新技「竜杭砲」が追加

なぎ払いの後、フルバースト後、二連続砲撃の後に出せる新技。

モンスターに杭のようなものを突き刺し、時間経過でダメージを与え、最後に爆発して大きなダメージを与える。

通常の砲撃と違い、1発分しか装填できない。また、クイックリロードでは装填できないため、通常のリロードでの装填が必要

竜撃砲を上向きに撃てる

竜撃砲(R2+△+〇)の溜め動作中に、L2+Rスティックを操作することにより、上向きにも発射可能になりました。

上空の敵にも当てやすくなった?

【MHW】ガンランスの竜撃砲を上向きに撃つ方法

2018.07.27

通常砲撃で味方を吹き飛ばさない

個人的にはかなり嬉しい変更点。実は今までのガンランスは、砲撃(〇ボタン押すだけで出る攻撃)で、味方を吹き飛ばす効果がついていました。

モンスターの突進などを食らったときなんかに、吹っ飛んでごろごろ地面を転がりますよね。あれが味方のガンランスの砲撃に当たるだけで起こっていました。

ガンランスは砲撃を出してナンボの武器なのに、オンラインではそれを自粛せざるを得ない状況になっていたのです。というかオンラインでガンランスほとんど見たことない…もはや開発に嫌われているのでは?と疑うレベル。

さすがに新作では、そろそろ修正してやろうと思ったのかどうかは知りませんが、砲撃で味方を吹き飛ばすことは無くなっていました。

ただし、竜撃砲は相変わらず吹き飛ばします(笑)

砲撃の威力が切れ味補正を受ける

これはまだ確定ではありませんが、切れ味ゲージが緑から黄色に変わった時点で、砲撃の威力が低下するようです。

今まで砲撃は切れ味に関係なくダメージ量は一定でしたが、斬撃と同じように、切れ味補正の影響を受けるようになっているのかもしれません。

もし、本編で切れ味ゲージが青の武器で砲撃の威力が上がれば確定ということになるでしょう。

ヒートゲージが削除された

これはこちらの記事をご参照ください。

【MHW】ガンランスのヒートゲージ削除されるってだけでなぜか超強化された気分になる

2017.11.12

まとめ

βテストで短時間でのプレイでしたが、順当に強化されているという印象を受けました。

やはり、砲撃で見方を吹き飛ばさなくなった点は、これまで肩身が狭かったガンサーの皆様にとっては、朗報なのではないでしょうか。

ただ、これはガンランスに限った話ではなく、他の武器も何らかの改善・強化がなされています。

モンハンワールドでは、どの武器を使っても楽しい狩りができそうですね。

ちなみに、ガンランスは体験版ではやたら強くて、本編ではそうでもなかったという悲しい展開がわりと多いので、今回はそうならないことを期待しております笑

以上、あぽとらでした!

【MHW】下手でもできる!ガンランスの使い方・立ち回り解説

2018.03.09

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です