【MHW】ガンランスの竜撃砲を上向きに撃つ方法

ガンランスの代名詞とも言える竜撃砲ですが、味方に当てると吹っ飛ばしてしまうというデメリットがあります。

この仕様のせいで、前作まではマルチプレイで竜撃砲を撃つことがなかなかできませんでした。(そもそも、通常の砲撃にも吹っ飛び判定がついていたので、マルチプレイではかなり使いづらい武器でした)

モンハンワールドでは竜撃砲をチャージしている間に、発射方向を変更することが可能になりました。

竜撃砲を上向きに撃つことによって、味方に当たらないようにしたり、モンスターの動きに合わせて狙い撃ちしたりすることが可能になります。

ガンランスを使っている人でも、意外と知らないハンターさんが多いので、ご紹介します。

竜撃砲を上向きに撃つときの操作方法

操作はすごくシンプルです。

まず、竜撃砲のコマンドR2+△+〇を押します。

すると、いつものように竜撃砲をチャージするモーションに入るのですが、このモーション中にL2を押しながら右スティックを上向きに動かします。イメージとしては、スリンガーを撃つときと似たような操作ですね。

やってみると分かるのですが、スティックに合わせて上下左右にけっこう素早くグリグリ動かせて便利なんですよね。

頭が高い位置にあるモンスターや、低空で飛んでいるモンスターを狙うことも可能なので、是非試してみてください。

【MHW】下手でもできる!ガンランスの使い方・立ち回り解説

2018.03.09




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です