【MHW】龍属性弓「龍骨弓Ⅲ」で属性特化装備を組んでみたよ!

属性弓シリーズ第5弾!最終回は龍属性弓です。

今作、龍属性弓は何本かありますが、採用したのは一番属性値が高い「龍骨弓Ⅲ」。

竜骨系の武器って今作ではあまり活躍の場がないんですが、この弓はなかなか強いですよ!もちろん龍属性が弱点のモンスターに限りますがw

では今回も武器紹介から始めていきますね!

「龍骨弓Ⅲ」のスペック

  • 攻撃力:180(画像では攻撃カスタム×1反映しています)
  • 会心率:0%(画像では会心カスタム×1反映しています)
  • 属性:龍属性420
  • 龍封力:小
  • スロット:1枠が2つ
  • 装着可能なビン:接撃、麻痺、睡眠
  • カスタム強化:3回

攻撃力はかなり控えめですが、その代わり龍属性値が非常に高く、素で420もあります。

属性攻撃強化をレベル5まで発動させることも可能で、最高で550まで上がります。

その他、空きスロットもあり、カスタム強化が3回できるのもメリット。

ただし、残念ながら強撃ビンは装着できません

「龍骨弓Ⅲ」装備例紹介

  • :エンプレスセクターβ
  • :レウスメイルβ
  • :ウルズアームγ
  • :リオソウルコイルβ
  • :エンプレスグリーヴα
  • 護石:体術の護石Ⅲ
  • 武器:竜骨弓Ⅲ

頭と脚をエンプレスシリーズ、胴と腰をレウス系で揃え、炎妃龍の恩寵(スタミナ上限突破)火竜の奥義(会心撃【属性】)を発動させています。

ウルズγは龍属性攻撃強化があるので採用。

護石はいつもの体術の護石Ⅲです。弓装備では外せません。

発動スキル・装飾品

龍属性攻撃強化レベル5、体術レベル5、体力増強レベル3、弱点特攻レベル3、風圧体制レベル2、回避距離UPレベル2、広域化レベル2、攻撃レベル1、通常弾・通常矢強化、散弾・剛射強化、弓溜め段階解放、スタミナ上限突破、会心撃【属性】が発動しています。

装飾品は、体力珠×1、攻撃珠×1、散弾珠×1、体術珠×2、破龍珠×2、強弾珠×1、強弓珠×1、痛撃珠×1を使用。

弓に使う装飾品ってけっこうレア珠が多いんですが、強弓珠と散弾珠はそれほど優先順位は高くないので、なければ別のスキルで全然OKです。

また、スロットが余ったので体力珠と攻撃珠も入れていますが、会心率を上げるために達人珠とかでも良いでしょう。

スキル解説

弓装備ではお馴染みですが、チャージステップでのスタミナ消費を軽減する体術は必須スキルなので、レベル3以上を推奨。護石だけでレベル3までいきます。

レベル3で止める場合は、アイテム「強走薬」を使用すると良いですね。

私は強走薬をあまり集めていなかったので体術はレベル5まで上げて使っています。

それから、シリーズスキルの会心撃【属性】を有効にするため、弱点特攻レベル3も必須。

弱点を狙えばバンバン属性会心が入るので気持ち良い!

龍属性攻撃強化については、レベル5でMAXになるので最大レベルまで付けていますが、まぁレベル4(龍属性540)で止めても全然OKですね。お好みで。

今回は体力増強レベル3回避距離UPレベル2も積んでいるので、かなり生存率も高いです。

「龍骨弓Ⅲ」を担ぐモンスター

  • リオレイア
  • リオレウス
  • リオレイア亜種
  • リオレウス亜種
  • ラドバルキン
  • イビルジョー
  • ウラガンキン
  • ヴァルハザク
  • ゾラ・マグダラオス
  • ゼノ・ジーヴァ
  • ベヒーモス

こうして見ると、なかなか使いどころがありそうに見えますねw

この弓は龍属性なので、龍封力を活かして古龍種と戦うこともできるのですが、他の弱点属性を使った方が早く倒せるという現実があるので、ちょっと微妙かもしれません。(龍封力はあくまで古龍の強化状態を一段階下げるというもので、ダメージを多く与えるものではないため

最近では、ベヒーモス戦でかなり注目を浴びた弓でもあります。

レイア・レウス系もこの弓で戦えばOKですね。

まとめ

今回は、シリーズ最終回で龍属性弓装備の紹介でした。

いやー、しかし各属性の武器を揃えるのってなかなか手間がかかりますね!

防具もなるべく使いまわせるものは使いまわしたのですが、スキル構成とかが微妙に変わっちゃうので…

でも、ひととおり揃えておくと、どのモンスターに対しても装備のマイセットを選ぶだけですぐ対応できちゃうので、すごく便利です!

以上、あぽとらでした!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です