【MHW】氷属性弓「レイ=ファーンライク」で属性特化装備を組んでみたよ!

属性弓シリーズ第4弾は氷属性弓です。

使用する武器はレイギエナの最終強化弓「レイ=ファーンライク」。相変わらず名前がイケメンのギエナ武器です。

クシャルダオラの弓も氷属性ですが、今回は属性値の高いこちらを採用しました。

「レイ=ファーンライク」のスペック

  • 攻撃力:180
  • 会心率:0%
  • 属性:氷属性390
  • スロット:無し
  • 装着可能なビン:接撃、強撃、毒、睡眠
  • カスタム強化:1回

攻撃力は控えめですが、氷属性値は非常に高い数値です。

氷弱点のモンスターにはめっぽう強いですね。

「レイ=ファーンライク」装備例紹介

  • :エンプレスセクターβ
  • :レウスメイルβ
  • :リオソウルアームβ
  • :ウルズコイルγ
  • :エンプレスグリーヴα
  • 護石:体術の護石Ⅲ
  • 武器:レイ=ファーンライク

いつもの火竜の奥義(会心撃【属性】)と炎妃龍の恩寵(スタミナ上限突破)の組み合わせです。

発動スキル・装飾品

体術レベル5、氷属性攻撃強化レベル4、弱点特攻レベル3、体力増強レベル2、回復速度レベル2、広域化レベル2、龍属性攻撃強化レベル1(意味なし)、通常弾・通常矢強化、集中レベル1、弓溜め段階解放、会心撃【属性】、スタミナ上限突破を発動させています。

装飾品は、強弾珠×1、強弓珠×1、氷結珠×4、痛撃珠×1、体術珠×2を使用。

スキル解説

氷属性強化はレベル4で上限に達するので付けていますが、ここはレベル3で止めても良いと思います。装飾品で簡単に調整できるのが良いですね。

空いたスロットを使って体力増強レベル3まで上げても良いですし。

他のスキルは、属性弓装備でほぼ共通なのでもう解説いいですよね←

体術と弱点特攻だけはきっちり付けましょう!

「レイ=ファーンライク」を担ぐモンスター

  • ツィツィヤック
  • オドガロン
  • ディアブロス
  • ディアブロス亜種
  • マム・タロト(金属が剥がれた後)
  • ナナ・テスカトリ

氷弱点のモンスター、少ないんですよねぇ…

マム・タロトなんかは、最後ほとんど睡眠爆破で終わりますし。

オドガロンとディアブロスはたまに狩猟することがありますが、今はほとんど対ナナ・テスカトリ専用弓となりつつありますw

ちなみに最近になって登場した歴戦王ナナ・テスカトリもこの装備で対応しています。ナナはとにかく近づきたくないんですよねぇ。

今後のアップデートで氷弱点のモンスターが追加されることに期待!

まとめ

今回は、氷属性弓「レイ=ファーンライク」を使った装備の紹介でした。

残念ながら、現状では活躍する場面は少ない武器ではありますが、上記の特定のモンスターにはすごく有利な武器なので、揃えておいて損はないはずです。

以上、あぽとらでした!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です