【MHW】雷属性鑑定弓「ガイラアロー・雷」で属性特化装備を組んでみたよ!

属性弓シリーズ第三弾は、雷属性弓です。

今作は看板モンスターのネルギガンテをはじめ、雷属性が弱点のモンスターが多く、活躍する場面に恵まれています。

今回採用する武器はマム・タロトのクエストから入手できる鑑定弓「ガイラアロー・雷」。

持ってないよ!ってハンターはトビカガチの弓「飛雷弓【羽々矢】」がおすすめ。(属性解放が必要ないので、防具の組み方は変わってしまいますが…)

「ガイラアロー・雷」のスペック

  • 攻撃力:228
  • 会心率:10%
  • 属性:要解放で雷属性360(画像は属性解放後のもの)
  • スロット:3枠が1つ
  • 装着可能なビン:接撃、強撃
  • カスタム強化:1回

スキル属性解放レベル3を使うことで、雷属性値は弓の中で一番高い360になります。

会心率も10%、強撃ビンが使用可能と、隙がありません。

マム・タロトのクエストから入手さえしていれば、雷弓の中ではこれが一番火力の出る武器だと思います。

カスタム強化は火力の上がる会心カスタムがおすすめ。(私は回復カスタム信者ですがw)



「ガイラアロー・雷」装備例紹介

  • :エンプレスセクターβ
  • :レウスメイルβ
  • :リオソウルアームβ
  • :エンプレスコイルβ
  • :キリンレガースβ
  • 護石:体術の護石Ⅲ
  • 武器:ガイラアロー・雷

前回の記事を読んでくれたハンターさんはすでにお気付きかもしれませんが、この装備、実は「ガイラアロー・水」のときと全く同じですw

装飾品を雷光珠に代えただけ。素材とお金を節約ですな。

発動スキル・装飾品

体術レベル5、雷属性攻撃強化レベル3、属性解放レベル3、弱点特攻レベル3、回避距離UPレベル2、整備レベル2、通常弾・通常矢強化、集中レベル1、弓溜め段階解放、スタミナ上限突破、会心撃【属性】が発動しています。

装飾品は、強弾珠×1、解放珠×1、強弓珠×1、雷光珠×3、痛撃珠×1、体術珠×2を使用。

解放珠と強弓珠を頑張って出すのです!

スキル解説

体術弱点特攻が必須なのは前々から解説しているとおり。弓を使うなら必ず発動させましょう!

雷属性攻撃強化については、レベル4にもできますが、切り捨ての数値が多いのでレベル3で止めるのがおすすめです。

ガイラアロー・雷は、武器に10%の会心率がついており、会心カスタムと合わせると20%まで上げることが可能。

それに弱点特攻を組み合わせると会心率70%となり、シリーズスキル会心撃【属性】との相乗効果が期待できます。

チャージステップを上手く使い、弱点を狙い続けられるかどうかがポイントですね。

「ガイラアロー・雷」を担ぐモンスター

  • ジュラトドス(泥なし)
  • プケプケ
  • ツィツィヤック
  • リオレイア
  • リオレウス
  • リオレイア亜種
  • リオレウス亜種
  • ドドガマル
  • レイギエナ
  • バゼルギウス
  • イビルジョー
  • クシャルダオラ
  • ネルギガンテ
  • マムタロト(金属纏い時)

こうして見ると、雷属性の通りやすさが良く分かりますね。

レイア・レウス系は龍属性の方が通りますが、その他のメジャーなモンスターにほとんど効きます。

まとめ

今回は、雷属性弓「ガイラアロー・雷」を使った装備の紹介でした。

今作は雷属性が通るモンスターが多いので、どの弓から使えばいいか分からないというような場合は、まずは雷弓から始めてみるといいと思います。

操作に慣れれば、ネルギガンテなんかを倒すのは雷弓が一番速い気がします。

以上、あぽとらでした!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です