【MHW】「竜熱機関式【鋼翼】改」を使った集中大剣装備おすすめ2種

他の大剣の追随を許さない超高性能大剣、その名も「竜熱機関式【鋼翼】」。

デザインコンテストでハンター達から選ばれた大剣は、モンハンワールドでは珍しく一強と呼べる強さを誇っています。

今回は、その竜熱機関式を使った大剣装備を、耳栓あり・なしで2種類紹介したいと思います。

ちなみにレア8の装飾品である匠珠と短縮珠は使用していません(持ってないので!w)。

「竜熱機関式【鋼翼】改」のスペック

  • 攻撃力:1008
  • 斬れ味:白10(画像は匠レベル3反映後)
  • 会心率:-15%(画像は会心カスタム×1反映後)
  • 属性:要解放(火510)
  • スロット:1枠が2つ
  • カスタム強化:2回

非常に高い攻撃力に素である白ゲージ、さらに無撃が乗るので物理威力は大剣の中ではトップクラス。

会心はマイナスですが、カスタム強化が2回できるので、会心カスタム×2にすれば0%にすることも可能。

空きスロットも地味に便利なんですよね。

属性解放で火属性が出ますが、基本的には無属性強化を使う装備が一般的でしょう。

「竜熱機関式【鋼翼】改」装備1(耳栓・集中)

  • :バゼルヘルムβ
  • :ダマスクメイルβ
  • :ドラケンアームα
  • :バゼルコイルβ
  • :ジュラグリーヴβ
  • 護石:匠の護石Ⅲ
  • 武器:竜熱機関式【鋼翼】改

耳栓集中を付けたかったので、防具のスキルで発動させるための組み合わせです。

短縮珠があれば、もうちょっと自由な構成にできそうですね。

護石には匠の護石を使って白ゲージを伸ばしています。

発動スキル・装飾品

耳栓レベル5、攻撃レベル4、体力増強レベル3、弱点特攻レベル3、集中レベル3、匠レベル3、見切りレベル2、無属性強化を発動させています。

装飾品は、体力珠×3、痛撃珠×3、防音珠×1、無撃珠×1、攻撃珠×3を使用。

攻撃珠がない場合は、達人珠でも入れときましょう。その他はレア珠じゃないので、そこそこ組みやすいと思います。

スキル解説

無属性強化はまず確定。他のスキル構成としては、火力と生存のバランスを考えたものにしています。

個人的に大剣を使う場合は、集中を使いたい派なので、防具を使って発動。レベル3まで付けると、溜め斬りの時間が目に見えて早くなります。

その他の火力スキルは弱点特攻で補っています。

生存スキルとしては体力増強レベル3耳栓レベル5を採用。

耳栓は溜め斬りを咆哮で中断させられることが無くなるので、火力スキルとも言えるかもしれませんね。使っていて非常に快適です。

ただし、モンスターによっては耳栓が要らなかったり、不動の装衣で代用することも可能なので、そういう場合は次に紹介する火力重視の装備がおすすめです。

「竜熱機関式【鋼翼】改」装備2(集中・超会心)

続いて、耳栓を外して火力を上乗せした装備がこちら。

  • :竜王の隻眼α
  • :ダマスクメイルβ
  • :ドラケンアームα
  • :ダマスクコイルβ
  • :ドラケングリーヴα
  • 護石:匠の護石Ⅲ
  • 武器:竜熱機関式【鋼翼】改

集中を発動させたかったので、ダマスク装備2つ組み合わせています。

発動スキル・装飾品

見切りレベル6、攻撃レベル4、体力増強レベル3、超会心レベル3、弱点特攻レベル3、集中レベル3、匠レベル3、無属性強化を発動させています。

装飾品は体力珠×3、痛撃珠×1、攻撃珠×1、超心珠×2、達人珠×4、無撃珠×1を使用。超心珠だけレア珠です。

スキル解説

先ほどの装備との違いは、耳栓を外して会心率を上げ、超会心で火力を上げている点です。

生存スキルとして体力増強レベル3を残していますが、それも必要ない!という場合は攻撃珠か達人珠を埋め込んでおきましょう。さらに火力が上がります。

耳栓がないので、モンスターの咆哮は回避かガード、タックル等で防ぐ必要があり、耳栓ありの装備よりはプレイスキルが要求されます。

また、不動の装衣も咆哮を無効化するので、この装備には相性が良いです。

まとめ

今回はデザイン大剣「竜熱機関式【鋼翼】改」を使った集中大剣の装備紹介でした。

モンハンワールドの大剣は、過去作に比べるとかなり使い方が変わってしまっていますが、使いこなせば強力な一撃が魅力の武器でもあります。

スキル構成も、従来型の抜刀大剣にするなど、大剣の使い方によって変わってくるのも面白い点ですね。

是非色んなスキル構成を試して遊んでみて欲しいと思います。

以上、あぽとらでした!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です