【MHW】鑑定ランス「ガイラクレスト・惨爪」で物理最高クラスの火力と生存を両立する装備

先週は新しい鑑定武器が追加されたということで、一週間頑張ってマム・タロトのクエストに潜っていたのですが…

やはりなかなか欲しい武器が出ませんでしたね!

まぁ夜に子ども寝かせてからじゃないと、ゲームやる時間がないので、仕方ないんですが。。

今回引いた武器で一番当たりっぽかったのが太刀の「ガイラソード・火」。これは文句なしで強いですね。

【MHW】新鑑定太刀「ガイラソード・火」は斬れ味優秀!匠不要の装備組んでみたよ!

2018.08.19

それから、今回紹介するランス「ガイラクレスト・惨爪」。レア7の武器ではありますが、現状のランスの中でトップクラスの物理性能を誇ります。

ちなみに新片手剣「ガイラスライサー・火」は3つも出たのですが、現在使い道を考察中ですw

「ガイラクレスト・惨爪」のスペック

  • 攻撃力:437
  • 斬れ味:青短め(匠1から白ゲージ)
  • 会心率:30%(画像では会心カスタム込みで40%)
  • 属性:要解放(火90)
  • スロット:無し
  • 防御力ボーナス:+20
  • カスタム強化:2回

このランスの強みは、匠レベル1から白ゲージが出現することと、無撃運用が可能な点です。

さらに、もともとの会心率が30%もあるので、現状の防具では会心特化の装備を組みやすく、今作のランスの中ではトップクラスの物理火力を叩き出すことが可能。



装備例紹介(会心100%+生存スキル)

組んでみたのがこちらの装備。

  • :カイザークラウンγ
  • :マムガイラメイルβ
  • :カイザーアームα
  • :カイザーコイルγ
  • :エンプレスグリーヴβ
  • 護石:匠の護石Ⅲ
  • 武器:ガイラクレスト・惨爪

最新のカイザーγシリーズまで組み合わせて、できるだけ火力に特化させた上で、最低限の生存スキルを盛り込めるようにしました。

発動スキル・装飾品

弱点特攻レベル3、超会心レベル2、力の解放レベル3、見切りレベル3、匠レベル3、気絶耐性レベル2、体力増強レベル2、ひるみ軽減レベル1、無属性強化、ガード性能レベル3、ガード強化、炎王龍の武技(達人芸)が発動しています。

装飾品は耐衝珠×1、痛撃珠×1、無撃珠×1、超心珠×1、強壁珠×1、鉄壁珠×3、達人珠×1を使用。

超心珠、強壁珠、鉄壁珠がレア珠になります。

スキル解説

まず、火力スキルについては、匠レベル3で白ゲージを確保しつつ、弱点特攻+見切りで弱点に攻撃すれば会心率100%になり、常に超会心と達人芸が発動する仕組みです。

ちなみに武器のカスタム強化には会心カスタム(+10%)と回復カスタムをつけています。

また、力の解放レベル3がおまけでついてきているので、発動時は会心率+30%となり、弱点に攻撃しなくても会心率80%まで上昇w

生存スキルについては、ほとんどのモンスターの攻撃をカバーできるガード性能レベル3ガード強化を発動。

体力増強はレベル2まで付けました。レベル3にまで上げたい場合は、達人珠と体力珠を入れ替えれば良いでしょう。(入れ替えても会心率は96%を確保)

それから、マルチプレイも想定してひるみ軽減レベル1を付けていますが、ソロの場合は不要なのでここは空きスロットになります。

まとめ

今回は鑑定武器「ガイラクレスト・惨爪」を使った会心特化装備の紹介でした。

最近は、ドラケンシリーズやカイザーγシリーズのおかげで、会心率の高い装備が組みやすくて助かりますね。

ランスで火力を出すためには、パワーガードからのカウンターや、ガードダッシュなどのアクションに慣れる必要がありますが、BOXに眠らせておくには非常にもったいないレベルの武器なので、これを機にランサーにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

以上、あぽとらでした!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です