【懐かしい】WiiUバーチャルコンソールでおススメのゲームPart3『ロックマンエグゼ』

どんどんいきましょう。おススメゲーム第三弾です。
Part1『星のカービィスーパーデラックス』、『スーパーマリオRPG』
Part2『ロックマンX』

バトルネットワーク ロックマンエグゼ

これもロックマンシリーズでかなりヒットした作品の一つです。1~6まで発売されていますが、私は3が一番好きです。私どもより若い世代の方々は、エグゼで初めてロックマンを知ったという人も多いのではないでしょうか。

ストーリー

エグゼの世界では、ロックマンやロックマンXとは違い、基本的にロボットはあまり出てきません。そのかわりに、人間は「PET」という携帯端末を持ち、その中には人格プログラム「ネットナビ」が存在しています。

生活のほとんどはネットナビを通じて行うことができ、とても便利な社会になっています。今で言うと、スマホの中にもう一人の自分がいて、その自分が生活に必要なことをほとんどやってくれるというようなイメージですね。

主人公は小学生の光熱斗。所有するネットナビは熱斗の父が開発したロックマン。実は熱斗とロックマンには、人間とネットナビという関係を超えた繋がりが存在するのですが、それはゲーム内で明らかにされていきます。

熱斗はロックマンとともに、ネット犯罪集団であるWWW(ワールドスリー)と戦っていくこととなります。

ゲームシステム

アクションゲームとカードゲームを融合させたような、今までにないゲームシステムでした。基本的に戦うのはロックマンですが、熱斗はバトルチップをロックマンに送信したりするオペレーションで、戦いをサポートします。

どこでどのチップをどの順番で使うか等、かなり頭を使います。チップを集めてデッキを組むのですが、人によって色んなデッキを組んでいるのが面白かったですね。

ダウンロード価格は税込みで702円です。(2015年10月現在)

まとめ

ロックマンエグゼの登場キャラクターの多くは、他のロックマンシリーズで登場するキャラクターと同じ名前になっています。一説では、エグゼは、エックスの世界からネット技術が発展した世界であるという噂もあるくらいです。

元々はゲームボーイアドバンスで発売されたゲームですが、個人的にBGMもすごく好きで、おススメです!以上、ロックマンエグゼについてでした!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です