【和歌山】噂のマサキ珈琲に行ってみた!経営元はコブクロの所属事務所もやっているミノスケさん

最近、近所に「マサキ珈琲」というお店ができたので、早速行ってみました。私は知らなかったのですが、調べてみると、このマサキ珈琲、経営は「株式会社ミノスケ」という和歌山市の会社が経営しています。

地元では有名らしいのですが、なんとこのミノスケさんは、あのコブクロの所属事務所としても事業を行っているそうです。また、TVゲーム事業部もあり、ゲームの販売も行っているとのこと。うーん、全然知らんかった。

そんな幅広い事業を行っているミノスケさんですが、マサキ珈琲はどんなお店なんでしょうか。

お店の雰囲気

まず、お店の外観はこんな感じ。

中はこんな感じです。全体的に木を使ったオシャレな雰囲気です。

まだ新しいのでお店に入った瞬間に木の香りがしました。

メニューの量は普通だけど、ボリュームが凄い

用意されているメニューは、それほど多いわけでもなく、いたって普通のカフェと同じような印象を受けました。ただ、注文して運ばれてきたものを見ると、かなり量が多いんです。というか基本的にデカい

これは、ミックスジュース。(480円)

カツサンド。(780円)

どちらも美味しくいただきました。

食べきれずに残ってしまっても、お持ち帰りに対応してくれるので、私みたいなケチんぼにも安心です!

コーヒーはさすがに普通のサイズでした。(400円)

ただ一点気になったことが…

デザートメニューのロンドマールを一緒に注文したのですが、それがカツサンドを食べる前に運ばれてきたのです。まとめて注文したので、仕方なかったかなぁとも思いますが、「デザートは後でお持ちしましょうか?」とか、一声かけてもらってもよかったのかなぁと。

その他については概ね満足でした!

デザートのロンドマール。(450円)

 

まとめ

カフェですが、がっつり食べに行く場合でも全然OKな感じでした。分煙もしっかりされていて、タバコが苦手な方にも安心です。

以上マサキ珈琲についてでした!

※2015年11月1日追記

似ているというカフェにも行ってみました!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です