【MHX】USJで1日すれ違い通信をすると、何人とすれ違うか試してみた。

先日、知り合いの子どもたちを連れて、USJに行ってきました。小さいころからよく遊んでいた子どもたちで、今はほとんどが高校生です。私は、ほぼ引率的なポジション。歩きすぎて腰痛い。

せっかく、人がたくさんいるところに行くのだから、モンハンのすれ違い通信をオンにしてみよう!ということで、朝から夜まで3DSをスリープ状態にして持っていくことにしました。

すれ違い通信で入手できるもの

一応説明しておくと、すれ違い通信をオンにして、実際に誰かとすれ違うと、ギルドカードを勝手に交換してくれます。

他にも、強走薬や漢方薬、お食事券といったアイテムがもらえます。

さらにモンハンクロスでは、二つ名モンスターに挑戦するための、「特殊許可クエスト券」をもらうことができます。

帰って3DSを見てみた結果…



!?

お知らせを見てみると、めっちゃ来てる!ちなみにUSJに入ったのは朝の9時頃。夜は20時くらいまでいました。家を出て、帰ってくるまでずっとすれ違い通信はオンにしています。

というか、これ、10:06にすでにカンストしているんだが(笑)USJどんだけハンターきてんだよ…

普段、田舎に住んでいるもんで、USJでこんなにすれ違うなんて予想もしていませんでした。

郵便屋さんも大変そう…

特殊許可クエスト券もけっこう増えていました。

まとめ

だいたい1時間で25人~50人とすれ違っているペースなので、12時間USJに滞在した場合のすれ違い人数を単純計算すると、

25人×12時間=300人

となりますね。

USJで1日すれ違い通信をすると、約300人のハンターとすれ違うということがわかりました。

ただ、私みたいに50人でカンストしてほったらかしたままにしていると、それ以上は増えません。たくさんのすれ違いを狙うのであれば、こまめに3DSを起動して、カウンターを0に戻すのが良さそうですね。

それでは、楽しいハンターライフを!あぽとら(@t_apotora)でした!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です