【MHX】モンハンクロス下位の拡散型ガンランス「ウルクスキー」を作りました!拡散型は初心者にもオススメです。

やっとガンランス用の装備であるザザミシリーズが完成したので、とりあえず、初期のベルダーガンランスを強化することにしました。

派生先を見ていると、拡散ガンランスのウルクスキーを発見!さっそく作って、一段階強化してみました。

まぁ下位中盤では、十分な性能じゃないですかね?

 

拡散型ガンランスのススメ

拡散型ガンランスは、装填数が2つしかないかわ代わりに、単発砲撃の威力が、他の通常型、放射型よりも高くなっています。

なので、私みたいに、突き→突き→砲撃みたいなワンパターン攻撃をメインとするガンサーには、けっこうオススメしたいです(笑)

とはいえ、まだ砲撃レベルが1なので、そこまで大した火力は出せませんけどね。

それよりも、拡散ガンランスのメリットは、ヒートゲージの増加量が大きいという点です。連携に、普通に砲撃をちょっとまぜていくだけで、すぐに赤ゲージまでいきます。

赤ゲージまでいったら、竜撃砲でゲージを固定した方がいいんですが、ついつい砲撃を撃ちすぎて、オーバーヒートしちゃうときがあるので、そこは気をつけないといけないですね…

ぶっちゃけ、砲撃の撃ちすぎでオーバーヒートするくらいなら、竜撃砲は空撃ちでも全然いいと思います。

あと、その他の注意点として、フルバーストの威力に下方修正がかかるので、ブシドースタイルとは、少し相性が悪いかもしれません。

まとめ

拡散型のガンランスは、砲撃レベルが3くらいになってくると、単発の砲撃だけでかなりの威力を出せるようになってきます。

要は、ヘタくそでも、とりあえず砲撃当てときゃなんとかなる、というわけですな!

それでは、楽しいハンハーライフを!あぽとら(@t_apotora)でした!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です