【MHX】「ハチミツ」の使い道をおさらい!ハチミツを使う調合アイテム一覧

モンハンでハチミツといえば、調合で欠かすことのできないアイテムです。私も常に200個~300個はアイテムボックスに入れていました。今回はそのハチミツの使い道を整理してみます。

これからモンハンを始めようと思っている方は、是非読んでみてくださいね。

 

 

調合にハチミツを使うアイテム

回復薬グレート

ハンターの必須アイテム。回復薬+ハチミツで作れます。回復薬グレートはその名前のとおり、回復薬より多く体力を回復することができるアイテムです。

ハチミツを十分に集められるようになったら、回復薬グレートをたくさん調合して、常にクエストに持っていきましょう。クエスト開始時に支給される応急薬とハチミツを調合させて作ることも可能です。

ちなみに回復薬は薬草+アオキノコで作れます。


栄養剤グレート

栄養剤+ハチミツで作れます。私はあまり使いませんが、栄養剤グレートを使うと、クエスト中のハンターの体力ゲージの上限値を増やすことができます。

体力ゲージの低い序盤では重宝するかもしれません。最終的には、栄養剤グレート+マンドラゴラで作る「秘薬」の方がよく使うようになります。

元気ドリンコ

ニトロダケ+ハチミツで作れます。このアイテムもよく使います。元気ドリンコを使うと、ハンターのスタミナゲージが回復します。スタミナゲージは「こんがり肉」などでも回復できますが、私は元気ドリンコの方がよく使います。

元気ドリンコは飲むアクションが短く、戦闘中でも飲めますが、回復量はこんがり肉の半分です。逆に、こんがり肉は回復量は多いのですが、食べるモーションが長いので戦闘中に使うのは難しいと思います。あと、上手に焼くのがちょっとめんどくさい…

それから、敵モンスターから、眠り状態にする攻撃を受けた後、一定時間内に元気ドリンコを飲むと、眠らずに済むという効果もあります。

増強剤

にが虫+ハチミツで作れます。増強剤は「鬼人薬」、「硬化薬」、「活力剤」、「消散剤」、「強走薬」を調合する際に必要となるアイテムです。

この中で良く使うのは鬼人薬(増強剤+怪力の種)、硬化薬(増強剤+忍耐の種)、活力剤(増強剤+マンドラゴラ)あたりかと思います。鬼人薬と硬化薬は、それぞれクエスト中に攻撃力と防御力を上げる効果があります。一度使うと、力尽きるまで効果が続くので、お手軽に使えるアイテムです。

アルビノエキスがあれば、より効果が高い鬼人薬グレートや硬化薬グレートを調合することもできます。

また、活力剤は、ケルビの角と調合することで「いにしえの秘薬」になります。いにしえの秘薬は体力・スタミナの両方を最大まで回復することができる切り札的なアイテムです。私はもったいなくてあまり使ったことがありません。

まとめ

以上のように、ハチミツには結構色んな使い道があります。それだけに、たくさん持っていても知らないうちにすぐ無くなってしまいます。

ハチミツのストックに常に気を配っておくことで、いざという時に「ハチミツください」と言わなくて済むでしょう。

また、この記事はMH4Gまでのデータを基に書いています。MHXでの変更点があるかもしれませんので、あらかじめご了承ください。

それでは、良いハンターライフを送ってくださいね!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です