【MHW】「ガイラアームズ・角(タイラントブロスⅡ)」とクシャナγで作るチャージアックス装備

こんにちは、あぽとらです。

皆さんもう歴戦王クシャルダオラは討伐できましたか?

新しく作成できる防具「クシャナγシリーズ」がなかなか優秀で、中でもチャージアックスとの相性が良さそうだったので装備を組んでみました。

実を言うと、チャアク装備はMHW初期にタイラントブロスを作ったままほったらかしにしていたんですよね。

今回作った装備は、当時に比べて装飾品も揃っていたので、かなり実用的なレベルまで強くなったと思います。

武器は鑑定武器があれば「ガイラアームズ・角」、なければ生産武器「タイラントブロスⅡ」を使用。両者の差はほとんどないので、どちらでもOKです。

では、いつものとおり武器紹介から始めていきましょう。

「ガイラアームズ・角」のスペック

  • 攻撃力:828
  • 斬れ味:青ちょっと(画像は匠レベル5で白20)
  • 会心率:-30%
  • 属性:要解放(氷210
  • スロット:無し
  • 防御力ボーナス+25
  • ビンの種類:榴弾ビン
  • カスタム強化:2回

非常に高い攻撃力を持つ反面、会心率が-30%という極端な性能。斬れ味も匠を入れないとすぐに緑ゲージになってしまいます。

属性解放で氷属性を使えますが、無属性強化で運用するのが一般的でしょう。

チャアクトップクラスの攻撃力から放つ超高出力属性解放斬りで、モンスターを選ばずに戦っていけるのがこの武器の強み。

後述するタイラントブロスⅡと比べると、属性解放で出る氷属性の値と、防御力ボーナスが少し上回っています。

攻撃面では全く同性能なので、見た目で選んでも問題ないですよ(まぁ見た目もほぼ同じなんですがw)

「タイラントブロスⅡ」のスペック

  • 攻撃力:828
  • 斬れ味:青ちょっと(画像は匠レベル5で白20)
  • 会心率:-30%
  • 属性:要解放(氷180
  • スロット:無し
  • 防御力ボーナス+15
  • ビンの種類:榴弾ビン
  • カスタム強化:2回

見てのとおり、ガイラアームズ角と同じ性能です。防御力ボーナスが10だけ低いですね。あと、こっちの方が見た目がディアブロスです。ほとんど一緒やけど。

要はどっちでもいいってことですw

クシャナγを使ったチャージアックス装備1(耳栓あり)

  • :バゼルヘルムβ
  • :クシャナディールα
  • :クシャナハトゥーγ
  • :クシャナアンダγ
  • :エンプレスグリーヴα
  • 護石:耳栓の護石Ⅲ
  • 武器:ガイラアームズ・角(タイラントブロスⅡ)

クシャナγが優秀な点は、集中を発動させやすくなったということ。

レア珠の匠珠や短縮珠がなくても、スキルを組みやすくなりましたね。今回もそれを活かした装備の組み方をしています。

発動スキル・装飾品

耳栓レベル5、匠レベル4、集中レベル3、体力増強レベル2、広域化レベル2、砥石高速化レベル3、砲術レベル3、ガード性能レベル1、剛刃研磨、無属性強化、鋼龍の飛翔(風圧完全無効)が発動しています。

装飾品は剛刃珠×1、無撃珠×1、研磨珠×3、砲術珠×3、鉄壁珠×1を使用。砲術珠3つがちょっと厳しいかもしれません。

スキル解説

  • 耳栓レベル5:言わずと知れた攻防一体の快適スキル。咆哮の多いモンスター(古龍など)には非常に有効。咆哮中はそのまま攻撃チャンスになります。ただし、咆哮をフレーム回避できる人や、チャージアックスのガードポイント(GP)などで上手くやり過ごすことができる人には必要ないかも。
  • 匠レベル4:ギリギリ白ゲージが出現します。ただしゲージjが短いので、剛刃研磨とセットで使うのが前提。
  • 集中レベル3:剣モードでのビン溜めがかなり早くなります。
  • 砥石高速化レベル3:剛刃研磨を使うため、戦闘中でも砥げるように採用しました。アイテム「キレアジ」で代用可能。
  • 剛刃研磨:匠と砥石高速化とセットで使います。武器を研いでから1分間斬れ味を消費しません。
  • 砲術レベル3:榴弾ビンの威力を上げるため採用。
  • 体力増強レベル2:あると安心、生存スキル。レベル2で不安な場合は砥石高速化か、ガード性能を削ってください。
  • ガード性能レベル1:GPを使うのが苦手な人はレベル3くらいまで欲しいかもしれませんが、盾強化とGPを使いこなせばレベル1でも実用レベル。スキル無しだとノックバックする攻撃がちょっと増えます。
  • 風圧完全無効:おまけで付きました。クシャルダオラやナナ・テスカトリ戦で戦いやすくなります。

耳栓があるので、かなりゴリ押しが効くスキル構成だと思います。集中でガンガンビンを溜めて、超出力を撃ちまくりましょう!ハマるとめっちゃ気持ちいいですよね。一応、剛刃研磨を使った白ゲージ運用なので、斬撃もそこそこのダメージが出ます。

ちなみに砲弾装填数UPは今回使っていません。増弾珠ないので!!でもなくても強いです。ほんとに。

あと、武器のカスタム強化は回復カスタム会心カスタムにしています。

クシャナγを使ったチャージアックス装備2(耳栓無し)

  • :オーグヘルムβ
  • :ダマスクメイルβ
  • :クシャナハトゥーγ
  • :クシャナアンダγ
  • :エンプレスグリーヴβ
  • 護石:匠の護石Ⅲ
  • 武器:ガイラアームズ・角(タイラントブロスⅡ)

耳栓を抜いて、ちょっと火力を上乗せしてみました。

耳栓がない代わりといっては何ですが、整備レベル3が付いているので装衣の回転率が良く、そちらである程度カバーできるようにしています。

発動スキル・装飾品

渾身レベル2、匠レベル5、集中レベル3、体力増強レベル2、砥石高速化レベル3、砲術レベル3、ガード性能レベル1、剛刃研磨、無属性強化、整備レベル3が発動しています。

装飾品は剛刃珠×1、無撃珠×1、研磨珠×3、砲術珠×3、鉄壁珠×1、整備珠×3を使用。

スキル解説

先ほどと同じものは説明を省略。

  • 渾身レベル2:武器のマイナス会心を打ち消すために採用。会心カスタムと合わせて0%にすることができます。(スタミナMAX時)
  • 整備レベル3不動の装衣転身の装衣の回転率を上げることができます。初心者には特におすすめ。装飾品で発動させているので、スキル不要の場合は空きスロットになります。ガード性能を上げたり、攻撃力を上げたり、お好みでどうぞ。

耳栓を無くした分でマイナス会心を打ち消してます。整備レベル3で不動の装衣も使いやすくなっているため、耳栓の代用としても使えると思います。

ガイラアームズ・角(タイラントブロスⅡ)の立ち回り方

基本的に剣モードでビンを溜める→溜まったら盾属性強化→斧モードで各種属性解放斬り・超高出力属性解放斬りを当てる→剣モードでビンを溜めるという流れの繰り返し。

チャージアックスの操作は派生が多く、一見複雑そうに見えますが、ガイラアームズ・角(タイラントブロスⅡ)でやることは意外と単純なのです。

また、集中レベル3を発動させているおかげで通常攻撃→溜め2連斬り→回転斬りのコンボですぐにビンが赤まで溜まります。

これにガードポイントなどを組み合わせて立ち回れるようになれば、狩りのスピードが目に見えて早くなるでしょう。

まとめ

以上、ガイラアームズ・角(タイラントブロスⅡ)を使ったチャージアックス装備の紹介でした。

チャージアックスはクシャナγの恩恵をかなり受ける武器なので、装飾品が足りなくて諦めていた人でも、ワンランク上の装備を組める可能性があります。

操作は慣れるまで少々難しいですが、超高出力属性解放斬りを当てられるようになれば非常に楽しい武器なので、まだこれからの人も是非試してほしいですね。

今回はこのへんで。あぽとらでした!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です