【MHW】歴戦古龍種の調査レポートの効率的な集め方

モンハンワールドにおいて、普通のクエストより少し多めに報酬がもらえる「調査クエスト」

今作では、ハンターランク解放後のエンドコンテンツの一つとなっています。

その理由の一つが、武器・防具のカスタム強化

これは、限界まで強化した武器や防具を、限界を超えてさらに強化するというもの。

強化するためには、歴戦個体と言われる強化個体を倒すと手に入る、龍脈石が必要となっています。

そして、その龍脈石を手に入れるためには、歴戦個体と戦える調査クエストが必要となってくるというわけです。

特に、歴戦の古龍種クエストでもらえる報酬には、武器のカスタム強化に必要な「英雄の龍脈石」が低確率で入ってきます。ほんとに低確率なのでなかなか出ませんが。。

今回は、歴戦の古龍種の調査クエストを少しでも入手しやすくする方法を説明します。

HR49で出る歴戦キリンのクエストで痕跡を集める

これはハンターランクが50になる前に、任務クエストとして挑戦することができます。

ちなみにこれをクリアしないと、他の歴戦古龍とは戦えません。

私はこのやり方は全く知らず、後から探索でチマチマ集めてかなりめんどくさかったので、まだクリアしていない人はこちらの方法をおすすめします。

やり方は簡単で、歴戦キリンの痕跡をひたすら集めるだけです。ただし、キリンにこちらから攻撃すると戦闘状態になってしまうので、後ろから付いていくだけです。

はっきり言ってすごく退屈な作業になるので、歴戦ネルギガンテの調査レポートをいくつか入手できれば、以下で説明するやり方にチェンジしましょう。

調査レポートは、いったんクエストから帰還し、拠点で報告しないと、何の調査クエストを入手したか分からないので、毎回きっちり報告するようにします。

スポンサーリンク

歴戦ネルギガンテのクエストで痕跡を集める

キリンの時とやることは同じなのですが、ネルギガンテの場合、同じエリア内を往復しているだけで、痕跡をぼろぼろと残します。

かなり狭い範囲に痕跡が集中するので、移動する必要がない分、こちらの方が少し楽です。

食事スキル「ネコの探索日和」を発動させる

クエストに行く前に、少しでも調査レポートの数を増やすために、食事スキル「ネコの探索日和」を発動させます。

このスキルは探索で調査レポートを入手しやすくするというもの。確率はどれくらいか分かりませんが、ないよりはマシでしょう。

ネコの探索日和は日替わりスキルなので、任意に発動させることはできません。毎回ランダムで出現するので、日替わりスキルに出ている時は積極的に発動を狙いましょう。

一応、食事した後もちゃんと発動したかどうかの確認を忘れずに。

隠れ身の装衣を使う

ネルギガンテはキリンと違い、ハンターを見つけると威嚇してから戦闘をしかけてきます。

ネルギガンテは16番のキャンプからすぐ隣のエリアにいるので、安全に痕跡を集めるために、エリアに入る前に隠れ身の装衣を使用。

痕跡はクエスト開始から10分弱くらい放置しておくと、かなり溜まっているはずなので、隠れ身の装衣を着て一気に集めます。

集め終わったらまた10分程待ちます。

空き時間に適当に採取でもしておきますか。

ちなみに、私の空き時間の過ごし方はだいたい釣り。普段あまりやらないので、魚集めがはかどります。

ネルギガンテの痕跡が溜まったころに、また隠れ身の装衣を着て痕跡集め。

このクエストは制限時間が30分しかありませんでしたが、この時は調査レポートを5つ入手することができました。

できれば、このような報酬枠が4つ以上あるクエストを狙いたいですね。歴戦古龍を何回も倒すのしんどいので…

また、歴戦ネルギガンテの調査クエストが新たに手に入ったら、報酬枠に関わらず、痕跡集め用に残しておくと良いと思います。

以上、歴戦古龍の調査レポートの集め方でした。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です