【スーパーマリオオデッセイ】基本だけど超重要アクション『幅跳び』

スーパーマリオオデッセイの基本操作はマリオ64時代とほぼ一緒で、けっこう細かいアクションが用意されています。

2Dのマリオに比べて、動きのバリエーションが非常に豊富。

とりあえず、普通のジャンプと帽子投げアクションだけ使えれば、だいたいはクリアできるのですが、中でも覚えておきたいアクションがあります。

それが『幅跳び』

64時代を知っている人ならピンとくると思いますが、これを使えるか使えないかで、ゲームのスピード感がガラッと変わります。

『幅跳び』はこんなアクション

たくさんあるジャンプアクションの中でも特徴的なこの動作。

走っている時に『しゃがみ(ZL)+ジャンプ』で出すことができます。

他のジャンプは縦の移動がメインですが、この幅跳びは横に大きく移動するジャンプです。

少し距離の離れた場所でも、移動距離が長いので、普通のジャンプでは届かないところまで届きます。

ダッシュジャンプにも使える

意外と気付きにくいのですが、幅跳びが終わって着地したあと、少しの時間だけマリオがダッシュします。

このダッシュは、普通に移動するときより早く動くことが可能。

幅跳び後のダッシュ中にジャンプすると、スピードに乗ったままジャンプし、飛距離をのばすことができます

ダッシュジャンプはこんな感じで、早い移動が可能↓↓

ダッシュジャンプを使うことで、普通より早い移動が可能になり、ゲームのテンポが良くなります。

ちなみに、後半のパワームーン集めには、幅跳びを使わないと届かない場所や、時間に間に合わない仕掛けが出てきます。

特にノコノコレースでは必須レベルのテクニック。

64時代からのクセのせいでもありますが、慣れてくると、横の移動は常に幅跳びとダッシュジャンプになってきます(笑)

さぁ、あなたも幅跳び+ダッシュジャンプをマスターして、フィールドを軽快に駆け抜けましょう!

「スーパーマリオオデッセイ」は箱庭マリオが好きなら絶対買うべき完成度!

2017.10.29


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です