【スマブラSP】復帰阻止と崖際の攻防を習得せよ!(初心者向け)

こんにちは、あぽとらでございます。

前回の記事では、スマブラの対戦で必ず押さえておきたい基本事項を説明しました。

【スマブラSP】初心者が勝つための考え方とまず最初にやるべきこと

2019.01.05

ただ、これらは基本中の基本の話なので、さらに上を目指すにはもう少し各論的なことを習得していく必要があります。

今回は、スマブラで勝つために特に重要な復帰阻止と崖際での攻防の話をしたいと思います。

中級者以上の方には当たり前の話になるかもしれませんが、初心者の方は是非覚えていってください。

相手が崖外へ出たら復帰阻止に行こう!

スマブラは画面外に相手を吹っ飛ばすか、崖下に落としてしまえば勝ちというゲーム。

つまり、ダメージ%が溜まっていようがなかろうが、撃墜さえしてしまえば良いのです。

というわけで、スマブラでは崖際での攻防崖外での復帰阻止が非常に重要になってきます。

初心者にありがちなのが、せっかく崖外へ吹っ飛ばしても、相手が崖上に帰ってくるのをぼーっと見ているというパターン。

実はこれ、相手をバーストするチャンスを逃している場合が多いんです。

まずは相手が崖外に出たら、何か復帰を邪魔できる方法はないかな?と考えてみるようにしましょう。

当然キャラによって変わってきますが、相手が崖外に出たら大まかに以下のことを意識してみるといいと思います。

  1. 相手キャラの復帰方法は何か(上Bか横Bかジャンプか空中回避か、など)
  2. 相手のジャンプが残っているか(ジャンプが残っていなければ、復帰阻止しやすい)
  3. 相手の復帰ルートの傾向(上から下りてくるように復帰するか、下から上がってくるように復帰するか)
  4. そもそも、復帰が強いキャラか弱いキャラか(復帰が強いキャラには無理に復帰阻止に行かない
  5. 以上の事を考えながら自キャラの攻撃を復帰してくる相手に当てる

はじめのうちは、復帰阻止に行っても上手くできなかったり、操作を誤って自滅したりすることもあると思います。

それでも、何度もやっていくうちに復帰阻止のタイミングや、撃墜しやすいやり方が身についてくるはずです。

私も初心者の頃は、意識して復帰阻止に行くようになったら、少しずつ勝率が上がっていきました。まずは失敗してもいいので、チャレンジしてみることをおすすめします。

崖際の攻防をマスターせよ!

復帰阻止と同じくらい重要なのが、崖際での攻防です。主に崖上がり行動に関する話ですね。

崖外から復帰してくるとき、ほとんどの場合は崖を掴む状態に移行すると思います。崖を掴んだ後の行動として取れるのは主に以下の5つ。

  1. その場上がり
  2. 回避上がり
  3. 攻撃上がり
  4. ジャンプ上がり
  5. 崖を離してジャンプ攻撃上がり

どの選択肢にも強み・弱みがあるので、ここで重要なのは、毎回同じ行動になっていないか同じタイミングになっていないかということ。

相手に読まれないように、行動のバリエーションを増やしましょう。

逆に、同じ崖上がり行動の多い相手だと分かったら、それに対応する動きをすれば良いのです。

以下は一例ですが、それぞれの崖上がり行動に対して取れる対策です。

  1. その場上がり→スマッシュ、掴みを合わせる
  2. 回避上がり→回避後の硬直にスマッシュを合わせる
  3. 攻撃上がり→ジャンプで避けてから空中攻撃を当てる
  4. ジャンプ上がり→空中攻撃を合わせる
  5. 崖を離してジャンプ攻撃上がり→後ろに引いて攻撃を避けてからスマッシュ等を当てる

上手く攻撃を当てて相手を再度崖外に出すことができれば、また復帰阻止に行くというような流れで、常に自分に有利な展開に持ち込むことも可能です。

是非とも崖際の攻防に強くなりましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は復帰阻止と、崖際の攻防に絞って書いてみましたが、どちらもスマブラでは非常に重要な要素です。

まだ経験が浅い方は、読んでいるだけだとあまり良く分からない点も多いと思います。

とにかく練習あるのみ!と言いたいところですが、練習する際は必ず今回書いたようなことを意識して動くようにしてみてください。

やみくもに練習するよりも、目的をしっかり持って練習する方がはるかに上達が早いと思います。

以上、あぽとらでした!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です