格安simを使ってスマホ1台からガラケー&スマホの2台持ちに変えたら、月々の料金が5,000円安くなった話

最近はかなり知られてきていると思うのですが、スマホに格安simを利用することによって、月々の支払いを安くすることができました。


スマホ1台の時は月々8,000円~

私の場合、ドコモで契約をしており、スマホ1台で電話とデータ通信を行うプランでした。実は最近まで古いFOMAプランで4年近く契約したままで、月々の支払いは8,000円を超えるほどでした。年間で支払う金額は96,000円、つまり約10万円を毎年携帯代として支払っていた訳です。さすがにこれではちょっときついなぁということで、格安simの利用を検討してみました。

スマホとガラケーの2台にすると月々2,700円~

格安simとは、MVNOという事業者が、大手通信キャリアの回線を借り受けて、独自のプランでユーザーに提供しているものです。私が利用した、DMMモバイルもドコモの回線を借りています。

現在は、新しく購入したスマホに、DMMモバイルが提供している格安simカードを挿入して、データ通信専用端末として利用しています。そして、通話についてはドコモのガラケーに機種変更し、無料通話のついた一番安いプラン(メール付き)で利用しています。ガラケーは昔使っていたものが家にあったので、機種代金はタダです。

スマホの料金は税込みで月920円(高速データ通信3Gまでのプラン)、ガラケーはだいたい1,750円くらいです。合わせて月2,700円ほどで済みます。

本当はスマホ1台で、通話プラン付きで格安simを使っても良かったのですが、職場でキャリアのメールが必要でしたので、2台持ちにしました。実際、通話とデータ通信を2台に分けることによって、バッテリーの持ちも良くなった気がします。デメリットとしては、常に2台を持ち歩かないといけないことくらいでしょうか。

まとめ

携帯の料金は収入の低い世帯ほど、負担割合が大きくなります。普段の生活費の見直しを検討される場合は、まずここから始めてはいかがでしょうか。ちょっと勉強するだけで、かなりの費用を削減できますよ。格安simのプランもどんどん増えてきていますので、私も今より良いのが出れば、また変更したいと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です